メイン画像

ご葬儀プラン

癒しを個人と、ご遺族の方々へ真心を込めて。家族葬から社葬まで宗派を問わずご対応いたします。メイン画像
下へスクロール

さくら ご葬儀プラン FUNERAL SERVICE PLAN
ライン

~ 家族葬 ~

31万~(税抜)

家族葬31万(税抜)~

遺族・親戚・親近者などの身近な方々(少人数)で故人を見送るには最適です。

~ 洋葬 ~

65万円~(税抜)

洋葬65万円(税抜)~

洋祭壇を多くの花々で囲み明るく美しく祭壇を彩ります。

~ 一般葬 ~

93万5千円~(税抜)

一般葬93万5千円(税抜)~

和祭壇の周りを故人の好きな多くの花々でかざり美しい空間を演出します。

ライン

※画像をクリックすると、大きな画像を見ることが出来ます。

この他にも様々なプランをご用意しております。
詳しくは お問い合わせフォームからか、または当会館スタッフまでお問い合わせ下さい(フリーダイヤル 0120-594-390)。

さくら 様々な形式 FORMAT
ライン

~ 仏式 ~

仏式は各宗教によって多少異なります。通夜では、まず受付をして祭壇のある部屋へ向かい、先客に一礼して入室します。遺族が参列者のあいさつを受けている場合は、順に並んでお悔やみを述べます。
仏式の通夜は、僧侶の読経→遺族や親族の焼香→一般参列者の焼香の順に進みます。式が終わると、通夜ぶるまいの席が設けられます。葬儀では、僧侶の読経→弔辞や弔電の披露→遺族や親族、親しい人たちの焼香が行われ、告別式では僧侶の読経→一般参列者の焼香が行われます。告別式終了後は、喪主があいさつをして出棺となります。

~ 神式 ~

神式では、仏式の通夜にあたる「通夜祭」が行われます。斎主(神職)による「祭詞奏上(さいしそうじょう)」、仏式の焼香に当たる「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」などの儀式があり、玉串奉奠は斎主→喪主→遺族→参列者の順に行われます。また、故人の霊を霊璽(れいじ)に移す「遷霊祭(せんれいさい)」が行われ、この儀式によって故人の霊は一家の守護神になるとされています。通夜の後は、仏式の通夜ぶるまいにあたる「直会(なおらい)」が設けられます。
神式では、仏式の葬儀にあたる「葬場祭」が行われます。葬場祭とは、死の汚れを清め、死者を神として祀る儀式です。

~ キリスト祭壇 ~

キリスト教には、もともと通夜というものはなく、現在キリスト教式で行われている通夜は日本独自のものです。また、通夜や葬式の流れは宗派によって異なります。
カトリックでは通夜のことを「通夜の祈り」、プロテスタントでは「前夜式」と呼びます。
カトリックの葬式では、故人の罪を神に詫びて許しを請い、永遠の命を得られるように祈ります。聖書朗読や神父の説教を行う「言葉の典礼」、パンやブドウ酒を祭壇に奉納する「感謝の典礼」からなるミサが中心となります。プロテスタントでは葬儀は神に感謝し、遺族を慰める為に行われ、故人ではなく神に捧げる祈りが中心となります。式では、聖歌または讃美歌の斉唱、神父または牧師による聖書の朗読や説教、祈祷、仏式の焼香にあたる献花などが行われます。

~ 友人式 ~

式に僧侶を呼ばず、地域の儀典長を導師として迎えます。式の大きな流れは、仏式の葬儀と変わりません。葬儀には、地域の学会員の方が多数参列する場合が多いため、当日になって慌てないように準備をしておく必要があります。

セレモニーホール桜会館お客様のご相談またはお問い合わせは、お問い合わせページもしくは、 0120-594-390(年中無休24時間受付)へお電話ください。
家族葬から社葬まで宗派を問わず対応いたします。

住所:〒 576-0041交野市私部西1丁目34番-1
電話:072-891-4477   フリーダイヤル0120-594-390